LibreOffice 6.0のメモリサイズを変更する

macOS上でLibreOfficeを動かすとすごくもっさりしている。WindowsLinuxで使うと快適に使えるのに。 ちょっと調べてみると、メモリの設定をいじれば改善するとのこと。

LibreOfficeを快適に使う為の設定を見直す! - Creative Plus

しかし、試してみようとしたところ記事に書いてあるメニューが見つからない。 LibreOffice 6.0からダイアログからメモリ設定の項目が消えて、詳細設定から行うようになったらしい。

https://wiki.documentfoundation.org/ReleaseNotes/6.0/ja#.E3.83.A1.E3.83.A2.E3.83.AA.E8.A8.AD.E5.AE.9A

リンク元の記事を参考に、メモリサイズを調整してみた。 以下、実施手順。メニューが英語だけど、日本語版でも位置は一緒のはず。

LibreOffice > Preferences...を選択

f:id:tei6:20180321232518p:plain

LibreOffice > Advanced > Open Expert Configurationを選択(右下のあたり)

f:id:tei6:20180321232533p:plain

org.openoffice.Office.Common > Cacheの下のパラメータを調整する。

f:id:tei6:20180321232551p:plain

私の環境でTotalCacheSizeを初期値の5倍くらい(200MB)に設定したところ、ちょっと快適に動作するようになった...気がする。