smartparensコマンド

括弧編集スキルを上げるため、M-x sp-cheat-sheetに出てくる編集コマンドを上から少しづつ覚えることにした。 sp-forward-sexp S式を一つ前に進める。デフォルトのバインドはC-M-f。 括弧であれば対応する括弧に移動する。 文字列であれば空白まで。 univers…

Spacemacsでcider-jack-inした際にREPLウィンドウが開かない問題

Spacemacsを導入した時、cider-jack-inでウィンドウ分割とREPLバッファ への切り替えが起きなくなった(裏でnreplへは接続される)。不具合かなーと思いつつ、 毎回REPLウィンドウを手動で開いていたが、原因を調べてみることにした。 答えは単純で、Spacemacs…

Excel仕様書の段落番号を自動採番する

Excelで仕様書を書くのは嫌な作業だけれど、時に段落番号の手打ちが苦痛だったので、自動 採番する数式を考えた。段落番号のフォーマットは、各階層の番号をデリミタでつな ぐものとした。(例: 1-1-1.) =MID(INDIRECT("$B" & MAX(IF($B$3:$B7<>"",ROW($B$3:$…

EmacsのS式編集

EmacsのS式編集に関する覚え書き(標準機能+Smartparens)。 準備 Smartparensを導入する。もしSpacemacsを使って いれば最初から入っている。そうでなければmelpaからpackage-installできる。 M-x package-install RET smartparens .emacsに以下を追加。2行目…

Dijkstra's algorithm

ダイクストラ法についてしっかり勉強したことがなかったので実装してみた。特に新規性はないけど折角書いたので記録しておきます。 グラフはこちらのブログを参考にした。 (def m {:a {:b 5, :c 4, :d 2} :b {:a 5, :c 2, :e 6} :c {:a 4, :b 2, :c 3, :f 2}…

Excelと同様の形式で数値文字列を取得する

VBAで数値を文字列として扱いたい場合、特に変換処理は必要なく Cells(1,1).Value で取得できる。文字列との連結等もうまくやってくれる。 .Valueプロパティにおける文字列変換仕様は概ねJavaのDouble.toStringと同じだけれど、微妙に異なる点もある。たとえ…

Apache POIで選択範囲を走査する

Excelで、ある範囲内に対して同じ処理をしたい場合がある。VBAだとこんな感じ Sub IncrementValues() For Each r In Range("A1:D4") r.Value = r.Value + 1 Next r End Sub これをApache POIでやろうとすると取得したCellオブジェクトがnull場合の考慮など結…

ciderとskk-isearch-mode

emacsのciderからnreplサーバを立ち上げてしばらく使っていると、 C-x C-eで式を評価しようとした時に、 error in process filter: Wrong type argument: listp, [cl-struct-queue nil nil] というメッセージが表示されてしばらくemacsがフリーズした。 さら…